The End of Poverty: Economic Possibilities for Our Time

著者 :
  • Penguin Books (2006年2月28日発売)
3.73
  • (5)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 5
2

米国の経済開発の第一人者による著作ですが、現実を踏まえない理想論に近い。MDG達成のために必要な予算が確保できたらそりゃいいに決まってるさ、しかし確保できないのには複合的な理由があるわけで・・・。一方で、こうして強く予算確保を訴える人物がいること自体に意味がある、とも言えます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Economics
感想投稿日 : 2009年7月17日
読了日 : 2009年7月17日
本棚登録日 : 2009年7月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする