kyokoさん 「お笑い」がもっと好きになる本   読み終わった 

観客80人のライブから始まった「潜在異色」。
回を重ねるごとに会場がどんどん大きくなり、
メンバーも増え、チケットが取りづらくなって、
TVの深夜番組にもなった。
5月にはJCBホールでの公演も成功。
番組はDVDになり、夏にはJCBもDVD化される。

この号の特集は、潜在異色。
JCB公演数週間前の本人たちのインタビューが
中心となっている。



私は観客80人の潜在異色を残念ながら観ていない。
山ちゃんが告知してるのは見てたんだけど。。。
その頃の山ちゃんはライブでよく、相方は仕事が入っているのに
自分は仕事がないということをネタにしていた。
ネタにしてるけど、吹っ切れていないような感じだった。
当時一緒にライブに行っていた友達が
山ちゃんの前でしずちゃんの名前を出した時、
周りの空気が少しピリッとしたことを覚えている。

そんな時期にスタートさせて、大きくしていったライブだから、
山ちゃんにはかなり特別なライブであり、居場所なんだなと思う。
潜在異色について語る山ちゃんはものすごく楽しそうだ。
どの芸人さんもこのライブではイキイキしている。

だから、というか、なんというか、
この潜在異色についての本人たちのインタビューは、
ものすごく深いところまで開いている。
内臓見せていいの?っていうくらいの話もあった。
そうでないのももちろんあって、
全員が同じ思いというわけじゃないのも面白かった。



ここまで書いておいてなんなんだけど、
この雑誌を買って1ヶ月が経つのに
まだ頭の中がぐにゃぐにゃしていてよくわかんない。
読んで良かったのかどうか、も含めて。
だから、もう何回も読んでいる。
表紙はお茶をこぼしてでこぼこになった。

レビュー投稿日
2010年6月3日
読了日
2010年5月31日
本棚登録日
2010年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『splash!!Vol.3』のレビューをもっとみる

ツイートする