Where the Red Fern Grows

著者 :
  • Laurel Leaf (1984年8月1日発売)
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 3
3

犬と少年の友情物語・・・とかくといい子ちゃんすぎる。

自然の中での動物達の闘争の姿は私にはgraphicと感じられた。逆にそれがリアルで好きという人もいると思う。Robinの事故など、甘くて優しい自然・野生・人の姿ばかりではないところがいいと言えばいい。

子犬が実はネイティヴアメリカンの伝説のこどもの輪廻転生だったところはぐっと胸をつかまれた。

家族間の言葉かけや、Billyの独白の言葉には深く共感できるものがあった。

それでも☆3つにしたのは、何故か私にはアライグマと犬たちの駆け引きや闘争のプロセスがもどかしく感じられた事と、それが緻密に描かれすぎたことが理由。

勝利の凱旋でハッピーエンドと思いきやそうではない展開は面白かった。

英語は平易で読みやすい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Children and YA
感想投稿日 : 2014年5月31日
読了日 : 2014年5月30日
本棚登録日 : 2014年5月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする