社会的なものの発明 政治的熱情の凋落をめぐる試論

  • インスクリプト (2020年1月20日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 1
5

福祉国家の系譜学として,非常に参考になる著作であった.原書の出版は1982年だというが,いろいろ先取りした議論が見られて興味深い.だが,,フランスの人らしい著作で,文章が厄介で一筋縄ではいかず,それに輪をかけて翻訳が凝りすぎ,こだわりすぎていて,読むのに難儀した.これまで一度も出会ったことがない漢字がいくつもみられた.訳者が非常に高度で豊富な知識を持つ人であることはよく分かったが,しかしこんなに難しい漢字を使う必要はあったのか,疑問に思う.

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会学
感想投稿日 : 2021年6月10日
読了日 : 2021年6月10日
本棚登録日 : 2021年1月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする