ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

3.70
  • (8)
  • (16)
  • (14)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 158
レビュー : 16
著者 :
kzm076さん 男性小説   読み終わった 

友人との待ち合わせの際に最終ページまで読み終わる。どうやら彼はもう少し遅れて来るらしい。幸いなことにそこは地元の駅前で、数年前にできた新しい店舗を含めて書店が二軒ある。少し逡巡してから行きなれた古い本屋に足を向け、見慣れた書棚から著者の次作「ゲームの王国」をレジに持っていった。
大衆、自由、作られた社会システム、そこに相容れぬ者たち。僕が読みたかった物語がここにあった。こんな衝撃は「虐殺器官」以来だ。自分の脳みそでは作り上げられなかった物語がそこにあった。これだから読書はやめられない。

レビュー投稿日
2019年11月2日
読了日
2019年11月2日
本棚登録日
2019年11月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫J...』のレビューをもっとみる

『ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする