真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)

3.51
  • (50)
  • (103)
  • (211)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 1045
レビュー : 81
著者 :
kzmharaさん  未設定  読み終わった 

戦時中~戦後を舞台にした短編が収録された一冊。
筆者の変質的な愛情や性癖を感じる話は少ないが、比喩の上手さを感じる場面が恐ろしく多い。
表題の「真夏の死」は身近な人間の死に関するエゴ、悲しみ、責任の念がブレンドされた人間の苦悩が伝わってくる。

レビュー投稿日
2016年8月2日
読了日
2016年8月2日
本棚登録日
2016年8月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)』にkzmharaさんがつけたタグ

ツイートする