ぬるい眠り (新潮文庫)

3.36
  • (148)
  • (462)
  • (999)
  • (91)
  • (20)
本棚登録 : 4475
レビュー : 503
著者 :
laaaz7さん 短編集   読み終わった 

「放物線」
「災難の顛末」
「奇妙な場所」

が好き。
どこからともなく一つどころに集まって、食事をしてお酒を飲んで、散り散りになる。
不意に起こる小さな出来事が、自分の生活の大半を占めていき、しまいには恐怖となる。
こんな感じのお話は、江國さんのほかの本にもあるように思うけれど、わたしは江國さんのこんなお話が何故だかとても好きです。
普段の自分の生活と重なるところがあるからだろうか。それとも、江國さんの描く生活に憧れを抱くからだろうか。

レビュー投稿日
2012年12月4日
読了日
2012年12月4日
本棚登録日
2012年11月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぬるい眠り (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ぬるい眠り (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ぬるい眠り (新潮文庫)』にlaaaz7さんがつけたタグ

ツイートする