チュベローズで待ってる AGE22

3.61
  • (15)
  • (47)
  • (38)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 392
レビュー : 45
奈良ヒロキヒロキさん  未設定  読み終わった 

「知ってる? レモンひとつにはレモン四つ分のビタミンCが含まれるんだって」
「意味わからないんだけど」
「よくあるじゃん、『◯◯にはおよそレモンいくつ分のビタミンCが含まれてます』っていう栄養量の言い方。その基準でいくと、レモンひとつにはレモン四つ分のビタミンCが含まれてるんだって」
「じゃあ、基準が間違ってるってこと?」
「基準は果肉のみの計算で、果実全部だとそうなるってことらしいよ」
「なんたる矛盾。世界はかくも矛盾に溢れているのか」

『彼女の生きた四十年が、僕の皮膚を通って血に溶け、身体に吸収されていく。僕の中の美津子のにおいは増していき、やがて身体を支配していく。』

『ゆっくり回転するその立体構造は僕たちの過去と未来を繋ぎ、結合し、そうして僕らはひとつの物質となっていく。網のように編まれた僕らはとても長く、果てしない。』

レビュー投稿日
2019年11月14日
読了日
2019年11月14日
本棚登録日
2019年11月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チュベローズで待ってる AGE22』のレビューをもっとみる

『チュベローズで待ってる AGE22』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする