私が中学生の頃、凄く流行ってました。
映画化もドラマ化もされて、私は映画を先に見たので映画の先入観があるのですが、原作とは設定も少し変わっていて、ちょっと別物でした。
映画は見た人が寂しいまま終わらないように、支えとなる彼女を作ってましたが、原作は時間と共に…と言う感じの、もの悲しいラストだったと記憶しています。

2012年2月10日

読書状況 読み終わった [2012年2月10日]
カテゴリ 恋愛小説

県政というものに全く詳しくなく、興味もないのですが、役所の対応は見ていて「あ、やっぱりこんな感じなんだ」とは思いました。
こういうチクリと刺すところとか、後に引かない痛快さはこの作家さんならではだな、と。

個人的にメインが観光に関することなので仕方ないっちゃ仕方ないんですが、あの二組は今後どうなるのかちょっともやもやしたまま終わっちゃった気がしたのがちょっとだけ心残りです。
高知県が元気になったからまあよしとします。←

読書状況 読み終わった
カテゴリ 恋愛小説
タグ

つまるところヤンデレげふんげふん←
カテゴリを分けるとき、ちょっとだけ恋愛小説に分類するかサスペンスに分類するか悩みました。
いや、主人公も誰も殺人はしてないわけなんですが……

漫画をノベライズしてらっしゃる事もあって、描写がとても丁寧です。何もないところから小説を書くのも大変ですが、漫画という絵を文字で表現するのも大変だと思いますから、このオリジナル作品が綺麗と言うことはノベライズ作品も綺麗で読みやすいんでしょうね。読んでみようかしら、と思いました。

個人的に言うと、私はこんな男の子ゴメンです。←

読書状況 読み終わった
カテゴリ 恋愛小説
タグ

読書状況 読み終わった [2010年3月21日]
カテゴリ 恋愛小説

何コレ惚気?って聞きたくなるような糖度。
読んでて幸せになるお話ですね。有川さんの作品って、個人的にカップルのその先が気になるような終わり方が多い気がするんですが、この作品はその後のフォローもされててすっきり読み終えられました。
ラブストーリーが好きだって人に胸を張ってオススメできます。

最後に、リア充末永く爆発しろ!!

読書状況 読み終わった
カテゴリ 恋愛小説
タグ

読書状況 読み終わった [2010年3月21日]
カテゴリ 恋愛小説
ツイートする