悪の教典 下

3.62
  • (365)
  • (700)
  • (687)
  • (160)
  • (33)
本棚登録 : 4098
レビュー : 767
著者 :
lalunalupo16さん  未設定  読み終わった 

上・下巻の感想です。
貴志祐介さんの大ファンなので、少し辛めのレビューです。

とりあえず読ませる力は流石。
時間を忘れ読みふけった。

だが、貴志祐介さんの他の作品と比べると、どうも全てが薄い印象。

特に生徒の印象の薄さや、最後のトリックの陳腐さ、話の作り込みなど、貴志祐介さんにしてはいまいちな点が多い。

全体的な印象としても、怖くもないし、謎もないとても中途半端な印象。

一般作品としては充分面白いが、この出来で、このミスや山田風太郎賞をとったというのが、この本一番のミステリー。

レビュー投稿日
2017年5月6日
読了日
2017年5月6日
本棚登録日
2017年5月6日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『悪の教典 下』のレビューをもっとみる

『悪の教典 下』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする