世界がわかる理系の名著 (文春新書)

3.49
  • (14)
  • (56)
  • (56)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 603
レビュー : 60
著者 :
largeaslifeさん 本・雑誌   読み終わった 

サイエンスっぽくなるための、お手軽なブックガイド。

ここから原典を当たるもよし、中で紹介されている現代の書籍に当たるもよし。そういう意味でもよくまとまっている。

残念なのは、ここに挙げられている本は名著なのだろうが、その選定基準がよくわからないこと。

[more]
(目次)
はじめに
第1章 生命の世界
 ダーウィン『種の起源』
 ファーブル『昆虫記』
 メンデル『雑種植物の研究』
 ワトソン『二重らせん』
第2章 環境と人間の世界
 ユクスキュル『生物から見た世界』
 パヴロフ『大脳半球の働きについてー条件反射学』
 カーソン『沈黙の春』
第3章 物理の世界
 ガリレイ『星界の報告』
 ニュートン『プリンキピア』
 アインシュタイン『相対性理論』
 ハッブル『銀河の世界』
第4章 地球の世界
 プリニウス『博物誌』
 ライエル『地質学原理』
 ウェゲナー『大陸と海洋の起源』
あとがき

レビュー投稿日
2018年10月12日
読了日
2011年3月27日
本棚登録日
2018年10月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界がわかる理系の名著 (文春新書)』のレビューをもっとみる

『世界がわかる理系の名著 (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『世界がわかる理系の名著 (文春新書)』にlargeaslifeさんがつけたタグ

ツイートする