ブラッドラッド (5) (角川コミックス・エース 280-5)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年12月2日発売)
3.97
  • (17)
  • (26)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 384
感想 : 13
4

“「……そんなにあの子が大事…?……やっぱり私じゃ……」
「冬実は俺の限定一点物だ!!」
「は?」
「わかるか!?あいつしか居ねぇんだ 消えちまったらもう二度とGETできない!! 激レアだ!!
わかるだろ!?トレジャーハンター!!」
「もういい 完っ全に限界点突破<アッタマキタ>
そんな風にあの子が大事なら そんな風に私を見てるなら
それならそれ相応の手段で片つけましょ
勝負よスタズ トレジャーハンター同士 お宝を取り合ってね」”[P.65]

いきなり姉妹弟関係が浮上した。やっぱり胸は遺伝か。
冬実ちゃん視点の時がすごく面白くて。
頭撃たれた後の顔が格好良いよ。
ところでスタズに痛覚はないの?
感じないのか無視してるのか何なのか……。

“「何かしらねぇが 悪いのは俺だ」「はぁ?」
「最近気づいたんだが…何をするにも元はと言えば俺が悪い事が多い
だからきっとお前のテンションが変なのもきっと俺のせいなんだろうと思った
……いや もし違ったとしても俺のせいって事にしときゃいい」
「…何が言いたいの…」
「………つまりあれだ…こんな時 もし俺がマンガの主人公だったら何て言うか考えてだな…」
「こんな時って何よ」
「まぁ聞けよ
それで考えたんだけど思いつかなかった
で 俺はどっちかっつうと悪役の方だって結論に至った
だから何か今憤ってる事があれば俺にブチ撒けて罵ってもいいぜ
全部お前のせいだ!ってな
ただ 謝んねぇけどな 悪役だから」”[P.128]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画本
感想投稿日 : 2013年1月7日
読了日 : 2013年1月7日
本棚登録日 : 2013年1月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする