UN‐GO 敗戦探偵・結城新十郎(2) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 「UN‐GO」製作委員会 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年12月7日発売)
4.06
  • (7)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 132
感想 : 6
3

“謎 謎 謎 不可解
そう 不可解 探偵も助手も謎を解きながら謎に包まれている
この二人は不可解なことばかりだ”[P.46]

風守ちゃん可愛すぎ。
探偵と助手の側に立てて、それでいて二人を客観的に見れる立場良いなぁ。
よく見ると胸元のバラ?のブローチってドレスに付いてたのを使い回してたのか。気に入ったのかな。

“「それが名探偵というものの役割だからだ
どんな冷酷な結果になろうとも
全ての被害者が殺された後に推理を終えるのが名探偵だ
どんな悲劇的な理由でも全て白日に晒すのが名探偵だ
君は私に選ばれたのだ
この世界最後の名探偵として!」”[P.109]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画本
感想投稿日 : 2012年12月9日
読了日 : 2012年12月9日
本棚登録日 : 2012年12月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする