ヴァーミリオン 2 (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店 (2013年6月1日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
3

“「……うーん 人それぞれかなあ?
止むに止まれぬってコトが大半だよ
特にウチの千寿君はね
それ以外に生きる術が無かったから
まあ もちろん 誰であれ——鬼殺しの道を選んだ理由は
相応にして重大な覚悟によるものだろうけどね」”[P.54]

そそくさと終わってしまって。
瞳が特に好き。

“「俺も……親父に憧れていた
ガキの頃からずっと——
俺が殺した 親父は俺が この手で斬った」”[P.95]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画本
感想投稿日 : 2013年6月9日
読了日 : 2013年6月7日
本棚登録日 : 2013年6月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする