魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミックス)

3.48
  • (117)
  • (79)
  • (441)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1236
レビュー : 44
著者 :
やおさん 漫画本   読み終わった 

“「だがあの手の人種は使えるな いろいろと後腐れが無さそうだ
どれ 一匹ほどストックしておくか
ヤコ 貴様に次ぐドレ…もとい協力者をな」
…かわいそうに この化物と関わったばっかりに…
「とにかくこれで…我が輩の食事の場が整ったことになる
探偵役の貴様に助手役の我が輩
そしてこの場所
我が輩と貴様と『謎』だけの空間 魔界探偵事務所の完成だ」”

低いテンションと高い実力で有名な刑事、笹塚衛士。
プラモ好きな軽いノリと低いプライドの刑事、石垣筍。
登場人物紹介のイラストが毎回違うの良いね。
いきなり眼球ドウンにはびっくりした。
ネウロの鳥頭がなにげに可愛い。
笹塚さんのキャラ良いなー。
アヤさんも結構好き。
この事件は少し辛いなぁ…。
あかねちゃんはきっと可愛い子。

“「…だが 我が輩にとっては今夜の貴様は実に役立った
舞台の上で貴様はあの女の信頼を得た
それは結果として貴様自身の…探偵としての説得力を増す事につながったのだ
人間として人間の心を捕らえる力…
誇っていいぞヤコ それは貴様やあの女が持っていて…わがはいがもっていない能力<どうぐ>だ」
「…ネウロ」
「明日も事務所へ集合だ 来なければ全身の関節を引きちぎるぞ」”

レビュー投稿日
2011年6月22日
読了日
2011年6月22日
本棚登録日
2011年6月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミッ...』のレビューをもっとみる

『魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする