魔人探偵脳噛ネウロ 6 (ジャンプコミックス)

3.56
  • (106)
  • (48)
  • (303)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1001
レビュー : 35
著者 :
やおさん 漫画本   読み終わった 

“「しかし…まだまだだな」
「何がまだまだよ!!こちとらあと少しで…」
「対人間の交渉事は我が輩の得意分野ではない
貴様に任せておけば…我が輩が円滑に『謎』を喰える整えておくと思ったのだが
そのために魔界能力まで出したのだが
結果あの程度の相手に捕らえられその救出に更なる魔力を消費した
合計すると今回の『謎』のカロリーと差し引きゼロだ
期待はずれだヤコよ 貴様の日付はいつになったら変わるのだ?
…いや…もともとそこまで求めるのは…無理な話か」”

人間を「赤い箱」に加工する世界的犯罪者、X<サイ>。
そのXの付き人、アイ。
なかなか意味深な…ネウロはヤコを信頼してるんだなーとかなんとか。
話が進むにつれ弱ってく主人公って好きですどうしよう。
ロングヘアなヤコめっちゃ可愛い。
第45話扉絵後ろのネウロに胸ずきゅうんされた。鳥人間好きだよ本編に後に出るかな?
アヤさんが良いキャラしてる。
アイさんも結構好き。何か可愛い。

“「まあ待て
伝えてどうする?仮にあそこに殺人を計画した人間がいるとしても…
また殺人を後日に延ばすだけだ
『謎』を形成する悪意…とくに人を殺人に駆り立てるほどの悪意はそう簡単に消せはしない
ヤコ 『謎』は生まれるべくして生まれるのだ
そこには…我々の干渉する余地はない
貴様等にできることはその『謎』の誕生を知る事だけ
そして
我が輩にできる事は増えて育った『謎』を…改めて喰いに行く事だけだ」”

レビュー投稿日
2011年6月22日
読了日
2011年6月22日
本棚登録日
2011年6月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔人探偵脳噛ネウロ 6 (ジャンプコミッ...』のレビューをもっとみる

『魔人探偵脳噛ネウロ 6 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする