ハイガクラ (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

4.15
  • (96)
  • (71)
  • (43)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 875
レビュー : 30
著者 :
やおさん 漫画本   読み終わった 

“「——…りゅう
だけどな お前の体力的にもこの島の安全的にも この辺が限界だ
それは自分でもわかっているだろう?
一人で島から出るのが怖いなら——…俺と来るか?
海の向こうを見てみたかったんだろ?…なら
俺がお前の寄り辺になってやるよ」 ”

色々な人間関係を忘れないうちに続きが読みたい。

Thanks to K.H.

“「でも不思議よねぇ
その人「教えろ」って言ったくせに連絡先言わなかったらしいのよ
それに父の写真のファンだって言ったのに 盲目だったらしいのよね——…」
『これはただの写真じゃない じゃなければこれが写真なんかに写るはずがない
誰だ!?人間でこれの存在を知ってるやつなんていない
知ってるのは仙人連中か…同類だけ——…』”

レビュー投稿日
2013年5月6日
読了日
2013年5月6日
本棚登録日
2013年5月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハイガクラ (2) (IDコミックス Z...』のレビューをもっとみる

『ハイガクラ (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする