ハイガクラ (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

4.23
  • (79)
  • (68)
  • (31)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 770
レビュー : 29
著者 :
やおさん 漫画本   読み終わった 

“「二匹が逃げたから山が崩れたんだ
人柱なしではこの国は存在していくことができない
——だっていうのに 子守り歌と違い 本当は四凶の全てが
この国から逃げ出してるんだよ
今 この国が存在できているのは他でもない
そこの藍さんが四凶一匹と
捕まらない残り三匹の代わりに「天狗<てんこう>」を捕縛してくれたからだ
もっとも 天狗には不運な話だけど」”

明らかになる点と、深まる謎と。
火鳥……?

Thanks to K.H.

“一葉 お前には憎いばかりの歌だろうが
一度踏む気になったら命を賭ける覚悟をしろ
お前の踏むその一歩は覚悟の一歩
神に敬意を 獣に首を 命を 差し出す覚悟で踏むんだ
その心だけがお前を生かす
お前の運命をその一歩で開け!!”

レビュー投稿日
2013年5月19日
読了日
2013年5月19日
本棚登録日
2013年5月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハイガクラ (3) (IDコミックス Z...』のレビューをもっとみる

『ハイガクラ (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする