ダンジョン飯 3巻 (HARTA COMIX)

4.21
  • (39)
  • (49)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 388
レビュー : 23
著者 :
やおさん 電子書籍(BOOK☆WALKER)   読み終わった 

"「にしてもこの迷宮
侵入者が倒す魔物の数も計算済みか
魔物を倒しても生態系を正常に保つだけ……?
といって放っておけば町に魔物があふれ出す
困った町は魔物討伐の依頼を冒険者に……うーんよくできてる」
「なんの話だよ」
「もちろん迷宮作りの話だよ
私も昔学校で勉強したことがあってさ これが難しいんだ」
「……ええ?」"[p.60_62/195ページ]

人魚の歌に合唱するところで笑うし、チルチャックの表情で笑う。
マルシルの杖は力の調整や狙いを定めるためなのかな。
「普通ではない 普通ではないぞライオス」のあたりや「俺が信じているのはセンシとナマリだから」のあたりがうまく言えないけどすごく好き。
ダンジョンだから死んでも生き返る、とそこそこすんなり受け入れてたけど、ダンジョン(となってる黄金城)では人の魂を肉体に束縛する術がかけられている/死ぬことが禁じられている……という設定が良い。
ナマリの反応を見て、やっぱり魔物食べてるの正常じゃないよなぁとしみじみ。
カエルスーツを着たみんなの格好と表情でめちゃくちゃ笑う。脱げない件でさらに笑う。正直読み始めた時はこんなに笑う漫画とは思わなかった。

レビュー投稿日
2019年10月13日
読了日
2019年10月13日
本棚登録日
2019年10月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダンジョン飯 3巻 (HARTA COM...』のレビューをもっとみる

『ダンジョン飯 3巻 (HARTA COMIX)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする