ダンジョン飯 7巻 (HARTA COMIX)

4.38
  • (21)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 7
著者 :
やおさん 電子書籍(BOOK☆WALKER)   読み終わった 

"「いや以前魔力酔いした時 幻覚や幻聴があったと言っただろ それがずっと続いてて」
「ずっと!!?なんで黙ってたの」
「だってすぐチルチャックが頭の病気とか言って脅すし」
「いや病気でしょ どんな幻覚なんだ」
「いやそれが四六時中誰かが何か話しかけてきて
最初は何を言ってるかわからなくて でも段々声も形もはっきりしてきて
怖いからずっと見えないふりをしてたんだが」
『やっぱお前聞こえてたんじゃねーか』
「今はなんて?」
「無視を続けたことに腹を立てている……?」"[p.82_84/223ページ]

「獣が裸になったところで……」の台詞のイヅツミの表情が良い。
地上のエルフたちや、地下の黄金卿と物語の根本に関わるような展開がじわじわと動いてるのが怖い。
デルガルの孫がヤアドで、狂乱の魔術師はシスル。
チルチャックに妻!?娘!?!!?
ドキドキさせられたあとの最後のオチで思わず笑う。次が楽しみ。

レビュー投稿日
2019年10月14日
読了日
2019年10月14日
本棚登録日
2019年10月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダンジョン飯 7巻 (HARTA COM...』のレビューをもっとみる

『ダンジョン飯 7巻 (HARTA COMIX)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする