ぼくの小鳥ちゃん

3.60
  • (414)
  • (445)
  • (1077)
  • (56)
  • (11)
本棚登録 : 4101
レビュー : 495
著者 :
ケイコさん 江國香織   読み終わった 

童話というかファンタジーというか、不思議なお話。

雪の降る寒い朝、ぼくの部屋にやってきた小鳥ちゃん。小鳥ちゃんはラム酒の掛かったアイスクリームが好きで、堂々としていて、おしゃまな女の子。
ぼくの部屋で暮らす日々。ぼくと恋人と小鳥ちゃん。その生活は微笑ましくてちょっと切ない。

「きらきらひかる」の睦月と笑子と紺を思い出した。
買ってよかったと思える本です。

レビュー投稿日
2012年12月28日
読了日
2012年12月28日
本棚登録日
2012年12月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくの小鳥ちゃん』のレビューをもっとみる

『ぼくの小鳥ちゃん』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ぼくの小鳥ちゃん』にケイコさんがつけたタグ

ツイートする