君たちはどう生きるか (岩波文庫)

4.19
  • (907)
  • (622)
  • (404)
  • (37)
  • (17)
本棚登録 : 6827
レビュー : 808
著者 :
縋さん 2014   読み終わった 

古い本なのに、何もかも古さを感じさせない。戦争に向かっていく世の中でも、子供たちに人間らしさを忘れないでほしいと願って書いたというコンセプトも素晴らしい(いまの日本で同じことが出来る?それほどまでに情熱的な人たちはいる?)おじさんがひたすら語るのかと思いきや、ストーリーも起承転結があって面白い。誰が読んでも心に来るものがあるであろう本。コペル君に負けないように私もがんばりたい。

レビュー投稿日
2014年7月18日
読了日
2014年7月18日
本棚登録日
2014年7月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『君たちはどう生きるか (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『君たちはどう生きるか (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする