星やどりの声

3.89
  • (178)
  • (285)
  • (199)
  • (21)
  • (4)
本棚登録 : 1608
レビュー : 300
著者 :
縋さん 2016   読み終わった 

キャラクターひとりひとりがとても生き生きしていて、頭の中で映像みたいに動いていた。
小説だけどドラマを見ているみたいに、景色や表情が見える、呼吸が聞こえる、そんな感じ。

へんな終わりかもしれないけど、わたしは小説だからこそこういう終わり方でいいと思う。窓の捉え方が変わった瞬間に泣いてしまった。
孝史さんがイケメン過ぎた。

レビュー投稿日
2016年3月5日
読了日
2016年3月5日
本棚登録日
2016年3月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『星やどりの声』のレビューをもっとみる

『星やどりの声』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする