みんなが心を一つにしてことに当たっているのに、甘えた子供のまま大人になってしまったような妹の結が好きになれませんでした。

2020年4月13日

読書状況 読み終わった [2020年4月13日]
カテゴリ 2020年

死者を弔う寺のお話なので、辛い話も多いかと思いましたが、作者さんのお話にはずれはないと思い読み始めました。

2020年3月28日

読書状況 読み終わった [2020年3月28日]
カテゴリ 2020年

謎めいて書くつもりなのか、登場人物が何をしている人なのかなかなかはっきりとは出てこなくて、今回の事件から探偵になるんだろうなと思いながら読む。

2020年3月8日

読書状況 読み終わった [2020年3月8日]
カテゴリ 2020年

あとがきに「読み手が誰に共感するかによって、主人公が変わってくる」と書かれています。
そのせいなのか、私には読みにくいお話でした。

2020年2月26日

読書状況 読み終わった [2020年2月26日]
カテゴリ 2020年

学生の頃に読んでいたシリーズ。
新刊が出たと聞いて、間の巻を読もうと年代順に並べ替えて借りる。
安心して読める冒険談。

2020年2月9日

読書状況 読み終わった [2020年2月9日]
カテゴリ 2020年

ラプラスの魔女に関連する短編集。
話を忘れているためもう一度読まないと面白さが減ってしまう気がしました。

2020年2月2日

読書状況 読み終わった [2020年2月2日]
カテゴリ 2020年

道場に通う勝気な町娘と剣の道を捨てて職人を志す青年のお話。
事件帖とはいうものの、探偵のようなことをするわけではなく、あっさり解決した感じがしました。

2020年1月24日

読書状況 読み終わった [2020年1月24日]
カテゴリ 2020年

図書館で新着の本があったけれど、直前まで読めていないために年代順に並べて、未読のものを古そうな順に読むことにしました。
渡された本にちっさ!とびっくりしました。
こんな本あったのですね。
お話的にはレベル1の頃で、一巻より前なので、シロちゃんはいません。

2020年1月24日

読書状況 読み終わった [2020年1月24日]
カテゴリ 2020年

坊主の壺
お文の影
博打眼
討債鬼
ばんば憑き
野槌の墓

2020年1月15日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年1月15日]
カテゴリ 2020年

4作目を先に読んでいたので、別れることは知っていたのですが、理由がそうだとは思いませんでした。
事件が解決したはずなのにすっきりしない終わり方はこのシリーズの特徴でしょうか。

2019年12月23日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月23日]
カテゴリ 2019年

最初に借りたのが4冊目だったので、その時話題に上っていた以前に遭遇した事件の内容がやっと読める、という感じです。
老人を悪者と思えない若者たち。身勝手にも思える田中さん。事件はまだ解決しておらず、どうなっていくのか気にかかります。

2019年12月20日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月20日]
カテゴリ 2019年

分厚いし、男性視点で読みにくいと思っていたのですが、先が気になりだしてからは一気に読めました。
表面上は解決していますが、気持ちの上ではまだ解決していない部分もあり、よかったね、とはなれませんでした。

2019年12月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月16日]
カテゴリ 2019年

人との繋がりを大切にしていたら、こんなふうに突然道がひらかれることもあるのかもしれない。
今自分のことでうまくいかないこともあるけれど、負けないでいようと思います。

2019年12月7日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月7日]
カテゴリ 2019年

女名前が禁止されている大阪でどうするか、江戸で出店するための準備も整えて物語が進んでいきます。

2019年12月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月4日]
カテゴリ 2019年

杉村三郎シリーズ1冊目
4冊目を先に読みました。

2019年11月23日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年11月23日]
カテゴリ 2019年

不思議な絵に出会った高校生、真。
絵のことを調べるうちに同級生の城田さん、パクさんという人物に出会い、絵の真相に迫っていくのがドキドキしました。
その絵ができた経緯は幸い自分には馴染みのないことでしたが、現実にはそういった事件も絶えないし、物語の中でだけでも救われた子供がいてよかったなと思いました。

2019年11月7日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年11月7日]
カテゴリ 2019年

おなじみの人たちが右も左もわからない世界へ飛ばされて手探りで試行錯誤を繰り返している様子が楽しかったです。

2019年10月24日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年10月24日]
カテゴリ 2019年

商いのことはよくわからないけれど、頑張る主人公を応援したくて読んでいます。
幸せな描写が続いていたらやっぱり。
そこがちょっと辛いです。
今回は背表紙のあらすじを読まずにおくつもりが、次巻を予約しようとした図書館サイトで見てはならない内容部分を見てしまいました。
気になるところで終わっているし、予約待ちもするし、遅かれ早かれネタバレを見てしまうとは思いますが、この巻を読む前には見たのは失敗でした。
素直に幸せに共感できなくなりました。

2019年10月18日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年10月18日]
カテゴリ 2019年

はじめの頃に言っていたように、三男と結婚して幸が商いの知恵を出す日々が始まりました。
そうなればいいのにと思っていたので、嬉しいですが、次はどんな困難が待ち受けているのか。
続きが読みたいです。

2019年10月8日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年10月8日]
カテゴリ 2019年

前に他の兄弟と夫婦になればいいと思っていたと書きました。次男と結婚することになりました。
気性の荒いのが和らいで、幸せになれるのかと思っていましたが、商売繁昌を焦るあまりに、情をないがしろにしてしまって一波乱。
次巻に続きます。

2019年10月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年10月6日]
カテゴリ 2019年

貸して頂いた本。
シリーズの4冊目らしいです。
男性視点のお話なので馴染むまでゆっくりペースでしたが、お話は面白かったです。
シリーズ作品も読むつもりです。

2019年9月27日

読書状況 読み終わった [2019年9月27日]
カテゴリ 2019年

夏バテ気味で本を読むのがめっきり減ってしまっていました。
そろそろ何か読みたいと思っていた頃合いに図書館で予約していた本が届きました。
新刊情報を見て、作者さんの名前で予約したため、読みはじめてガリレオシリーズだと知りました。
最後には予想外の展開になり、面白く読みました。

2019年9月16日

読書状況 読み終わった [2019年9月16日]
カテゴリ 2019年

それぞれの短編は面白く読めました。
図書館を守っている女性像の設定がよくわかりませんでした。

2019年9月9日

読書状況 読み終わった [2019年9月9日]
カテゴリ 2019年

嫁ぐことになった旦那さんが好きになれない。
いっそのこと次男か三男のお嫁さんになれればと思いつつ読んでいました。
みをつくしシリーズ同様主人公を応援したくなって夢中で読んでしまいます。続きが気になります。

2019年7月30日

読書状況 読み終わった [2019年7月30日]
カテゴリ 2019年
ツイートする