容疑者Xの献身 (文春文庫)

4.20
  • (5599)
  • (4066)
  • (2569)
  • (188)
  • (42)
本棚登録 : 32484
レビュー : 2938
著者 :
ひろぴさん 小説   読み終わった 

H30.10.20 読了。

これは面白いわー!!
東野圭吾さんの作品については、以前『パラドックス13』を読んで、東野圭吾って有名なのに全然面白くないじゃん!っていうイメージが自分の中にあった。
が、この作品は本当に同じ方が書いたんですか?ってなるくらいめちゃめちゃ面白かった。

確かに、結構前半から、日付ってこれであってたっけ、とは思いながらも確認せずに読んでいた。
なんとなく引っかかったままだったのが、最後の方でやっぱりそこ関係あったんだ!という驚きはあったものの、トリックに関しては想像を絶するものだった。

そしてこの不器用な愛。
ある意味恋愛小説でもあるよね。

とにかくこれは読んで損はない。
映画版も観てみたい。

レビュー投稿日
2018年10月20日
読了日
2018年10月20日
本棚登録日
2018年10月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『容疑者Xの献身 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『容疑者Xの献身 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする