オレときいろ

3.75
  • (11)
  • (17)
  • (11)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 138
レビュー : 23
しずくさん 絵本   読み終わった 

新しい感覚の絵本でした。
真っ黒な木の枝の上に、青いネコが腰かけているシーンから始まるこの絵本。枝の先に、小さく光る、丸い“きいろ”をネコが見つけ、それを追いかけていくことで物語が展開していきます。
青ねこのオレ様と黄色が格闘して最後は仲良しになるストーリー展開に、新しい友人や仲間にとまどうけれどいつかは受け入れられるようになるみたいな、他者との共存を表わしているーそんな感想を持ちましたが、インタビュー記事によると、黄色の正体は「春の訪れ」とのこと。
初めて春を体験するねこさんにとって、春と云う季節も不思議で異質なものだろう。再びページを繰り直すと、青ねこが首を90度に傾けて「きいろはとつぜんやってきた」と添えられている。
そういえば青と黄色は補色同士の色の組み合わせ! クリスマスの赤と緑も同じで、互いの色を引き立て合う相乗効果があると美術の時間に習った記憶があります。
子供たちの反応を知りたいです。

レビュー投稿日
2020年1月26日
読了日
2020年1月27日
本棚登録日
2020年1月27日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オレときいろ』のレビューをもっとみる

『オレときいろ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする