クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

3.85
  • (431)
  • (453)
  • (510)
  • (48)
  • (17)
本棚登録 : 3847
レビュー : 407
著者 :
制作 : 竹 
librarylovers2011さん 長崎大学   未設定

戯言使いこと「ぼく」が様々な事件や戦いに巻き込まれていく推理&バトル小説!
試しに1巻“クビキリサイクル”を読んでみて

【長崎大学】ペンネーム:joyride

レビュー投稿日
2011年11月14日
本棚登録日
2011年11月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い...』のレビューをもっとみる

『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)』のレビューへのコメント

librarylovers2011さん (2011年11月15日)

死んだ魚のような目をした主人公「ぼく」。彼の周りには、どうしてかその分野のトップである天才が集まる。そんな中で一人の天才の首が無くなる殺人事件が起きる。場所は密室。トンデモない結末を迎えるのだが、その過程がとてつもなくおもしろい。個性あふれるキャラクターとぶち壊れた世界観がちょうど良くマッチする。シリーズ完結しており、一気に読めるので、是非おためしを。

【九州ルーテル学院大学】ペンネーム:天然

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする