模倣犯 (上)

3.83
  • (939)
  • (809)
  • (1266)
  • (67)
  • (23)
本棚登録 : 5815
レビュー : 671
著者 :
りぶれさん 単行本   読み終わった 

気の悪い登場人物ばかりで、どんな本よりも気持ちが重たくなります。樋口めぐみが相当キツいですね。あれは…どうやったらああいう子にキャラクター設定できたのか教えてほしいくらい。もちろん他にもオカシイ人達がたくさん出てきますが、殺された人の苦しみや断末魔の叫びでさえ同情できない程のひどい描写っぷりに、ほとほとうんざり。唯一の救いは有馬義男の矍鑠ぶりと、石井良江の人間らしい怒りと恨みでしょうか。途中出てこなくなった慈子や、どう絡んでくるのか分からないけどキーパーソン的な真一の存在も気になります。

レビュー投稿日
2015年3月2日
読了日
2015年3月2日
本棚登録日
2015年3月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『模倣犯 (上)』のレビューをもっとみる

『模倣犯 (上)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする