女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

3.72
  • (384)
  • (388)
  • (720)
  • (39)
  • (6)
本棚登録 : 3221
レビュー : 341
著者 :
liecoさん  未設定  読み終わった 

ミステリーでSF。。
森作品はかなり久しぶり。
最後の方は驚きの連続でした。
一番最後がいちばん驚きやったけど。
ロイディがかわいかったなー。
かなり未来の世界なんだけど、ここだけ現代っぽくて
殺人事件がおきる、と。
おもしろい設定で楽しめました。
「ソフトとハードの概念がなくなった」とか「エナジィの無駄遣いだ」とか、
作者らしい感覚で未来の人間を描いていて、
そんなとこもおもしろかった。

でも主人公が思い出をフラッシュバックしてるシーンで、
ページを無駄に使っているところがマイナス・・・。
森作品でよくあるね・・・。
女王デボウのキャラクターは、真賀田四季とか紅子さんを
彷彿させます。
きっと作者の好みなんだろな。

レビュー投稿日
2012年5月17日
読了日
2012年5月15日
本棚登録日
2012年5月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『女王の百年密室―GOD SAVE THE...』のレビューをもっとみる

『女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする