月は幽咽のデバイス (講談社文庫)

3.30
  • (90)
  • (294)
  • (846)
  • (73)
  • (7)
本棚登録 : 3213
レビュー : 250
著者 :
MISERYさん  未設定  読み終わった 

Vシリーズ第3弾。屋敷の中で起きた密室で起きた事件。事件そのものや大胆な仕掛けもあったりするけれど前2作と比べると引っかかる箇所があったりと少し物足りなさを感じた。シリーズのメンバーのやりとりは読んでいて楽しかった。紅子の子どものへっ君がもう少しでてきてくれると嬉しい。

レビュー投稿日
2019年8月27日
読了日
2019年8月27日
本棚登録日
2019年8月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月は幽咽のデバイス (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする