椿山課長の七日間 (朝日文庫)

3.83
  • (488)
  • (639)
  • (699)
  • (48)
  • (3)
本棚登録 : 3860
レビュー : 547
著者 :
light-aircraftさん  未設定  読み終わった 

不慮の死により現世に想いを残す死者達が、一週間だけこの世に戻る物語。

妙に役所的な死後の裁きや、全く異なる姿で現世に舞い戻るところなど笑いどころがいっぱい。
それでいて思わず涙してしまう感動的場面もあり。
気になったのは、構成がうますぎるところと小説的すぎる(リアリティを感じない)ところ位。

本作の主人公と言える死者を3人にしたところが良い。
話に幅が出て死者の人生が交錯するところなど、連作小説を読んでいるかのよう。

レビュー投稿日
2015年9月9日
読了日
2015年9月9日
本棚登録日
2015年8月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『椿山課長の七日間 (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『椿山課長の七日間 (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする