十二人の死にたい子どもたち

3.26
  • (42)
  • (172)
  • (260)
  • (71)
  • (20)
本棚登録 : 1531
レビュー : 259
著者 :
lighthappyさん 直木賞候補   読み終わった 

2016年下半期直木賞候補作品(読了時)
廃院した病院に集まってきた十二人の子どもたち。彼らの目的は、「集いの場」で集団自殺すること。ところが用意されたベッドの1つに、既に子どもが横たわっていた。彼は他殺と考えられる。自分たちはこのまま自殺をするべきか、犯人を捜すべきか?子どもたちは議論を続けるが、果たして結論は・・・
犯人探しをしながら互いの胸のうちや生活環境などが明らかになる。自ら死を選ぶ理由はそれぞれだが、そこにどこまで他人が介入できるのか?ミステリーとなっているものの安楽死など、生命の倫理観を問いかける作品。

レビュー投稿日
2017年1月13日
読了日
2017年1月12日
本棚登録日
2017年1月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『十二人の死にたい子どもたち』のレビューをもっとみる

『十二人の死にたい子どもたち』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする