House of Many Ways (World of Howl, 3)

著者 :
  • Greenwillow Books (2009年5月26日発売)
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 4
5

2008
魔法使いハウルと火の悪魔、アブダラと空飛ぶ絨毯、に続くハウルシリーズ第三弾。2012現在日本では未翻訳。
一応翻訳ソフト込みで頑張ってみましたが…ざっとあらすじと世界観を捉えるくらいは出来たかなと。舞台は高地ノーランド、ってつまりハイランドか。アブダラの拐われた王女たちのなかにノーランドの王女もいましたね。わたしのだいすきなDWJのあの撹拌されてるようなぐるぐる感に酔っ払ってたらいつのまにかハウルが居たよ!www …という感想かな。相変わらずのジェンキンス夫妻が読めます。主人公の少女(カーマイン?シャーマイン?)の書痴っぷりも嬉しい。
しかしやはりソフトでは正直わけわからないとこも多い…はやく日本語で出版していただきたい。ハウルさんはウェールズなまりがあるようで翻訳ソフトが彼のセリフだけかなり役に立ちません。。。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: DWJ(本国出版順)
感想投稿日 : 2010年1月14日
読了日 : 2010年1月25日
本棚登録日 : 2010年1月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする