My Little New York Times

3.50
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 119
レビュー : 4
制作 : 伊藤総研 
リリィさん  未設定  読み終わった 

ライターの佐久間裕美子さんの日記の書籍化。ニューヨークに20年間住んでいられるということで、アメリカと日本の両方の視点から描写される日々の気づきには、共感もあるし学びも多かった。
読んでいると知りたいことが多すぎて、記載されたQRコードに度々アクセスしてしまったり、言葉の意味を調べたり…としていたのでかなり時間を取られてしまったが、本当に読んでよかったしネット上にある佐久間氏のブログは読み続けようと思えた!

私は、政治の腐敗や世の中の不条理・差別についての憤りを日本の体制に関して感じることが特に最近は多かったけど、これは世界全体の問題で日本だけでなくアメリカでもあることなんだと知った。
ただ、それに対してきちんと「問題意識」を抱いている国民の少なさや多様性への認識の遅れが日本が顕著なのは決定的だなとも思った。

日記の中で最も共感したのは、建設的な怒りの難しさ・好意的なセクシズムへの問題についてであり、日々私も感じていたことだったので佐久間氏と共に考えている気分になれた。
他にも、ドイツに対する好意的な視点も共感できた。最近、SDGsの取り組みにおいても賞賛を得ているドイツ…。
私は、東西分断の過去が人々に当事者意識をもたらせているのかなーとも思ったが、佐久間氏の意見も面白く、勉強してみたいし行ってみたいと思った。

また、エンパシーの重要性やジャッジメントの不要さは学ぶところが多かった。
人をジャッジせず、エンパシーを感じてこれから生活していきたいと思った。

レビュー投稿日
2020年4月4日
読了日
2020年4月4日
本棚登録日
2020年3月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『My Little New York T...』のレビューをもっとみる

『My Little New York Times』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする