非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話 (ちくま学芸文庫)

3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 7
著者 :
littlebambさん  未設定  読み終わった 

アンチ柳田國男。
性や子殺しのような暗くどろどろした面のありさまは民俗学の聞き取り調査で掬い上げられない、古文書にも反映されないという指摘にはなるほど。一次史料やオーラルヒストリーだからといって、当然ながらすべてが反映されている訳ではない。
あっけらかんとやりとりされる性、生。農村だけでなく都市のスラムの様子も出てくる。
文章は癖が強い。時々主語が迷子になって、著者がそれをしたのか、相手がそれをしたのか、その話を聴いたのか、わからなくなる。テキストというより語りのようで、テーマとも合っている気がする。

レビュー投稿日
2017年2月13日
読了日
2017年2月13日
本棚登録日
2017年1月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話 (...』のレビューをもっとみる

ツイートする