でんでんむしのかなしみ

3.97
  • (8)
  • (13)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 18
著者 :
littlebambさん  未設定  読み終わった 

でんでんむしが、皆それぞれにかなしみを背負っていることを悟って、自分のかなしみを受け入れるまでの話。
「かなしみ」とは具体的になんなのか説明されていない。絵でも青色メインでぐしゃぐしゃとしたものが描かれているだけだ。だから読むひとは、それぞれ自分の抱えるかなしみを思い出しながら読むことになる。
嘆いたところで、でんでんむしは殻を捨てるわけにいかない。最後に「なげくのをやめた」場面の色は明るく、救いを感じさせる。

レビュー投稿日
2019年1月27日
読了日
2019年1月27日
本棚登録日
2019年1月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『でんでんむしのかなしみ』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする