ブクログ公式本棚マーク

愛蔵版 星の王子さま

4.15
  • (220)
  • (68)
  • (133)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 847
レビュー : 140
制作 : Antoine de Saint‐Exup´ery  内藤 濯 
ブクログ「星の王子さま」特集さん 岩波書店   未設定

著者の生誕100年を記念し作られた復刻版。挿絵は著者自身が描いた米オリジナル版そのままの絵が載せられている。これまで親しんできた挿絵と比べると輪郭がはっきりしていて鮮明、そのほかにも「ささいな違い」を見つけながら読み進めていく楽しみもある。

本書は、ストーリーの展開を楽しむ意味においては子ども向けだが、むしろ大人向けのメッセージに満ちていて、本来人間には「心の目」が備わっているということを呼び起こされる。その、真実を見ることのできる「心の目」をもって、大切にしていかなければならないモノを感じ取り、それを生かしていくことで人は豊かになれるはずなのだが、さまざまなことに心を奪われ見えなくなっていき、やがて見ようともしなくなる(王子が訪れた星に住む大人たちは点灯夫以外その象徴のようでもある)。

キツネの言葉「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ」は著者からの、大人、そしてこれから大人になる子どもたちへの警鐘なのかもしれない。(加久田秀子)

レビュー投稿日
2015年10月7日
本棚登録日
2015年10月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛蔵版 星の王子さま』のレビューをもっとみる

『愛蔵版 星の王子さま』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『愛蔵版 星の王子さま』にブクログ「星の王子さま」特集さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする