病院で殺される

3.39
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 10
著者 :
tokuさん 健康   読み終わった 

ワクチンや予防接種、輸血は危険
白血病はがんではない。
抗がん剤は殺人兵器
がん治療は受けないほうが4倍長生き
薬はむやみに使ってはいけない。
長女を薬で失った筆者が語る本

少し極端すぎるところもあるが、薬は毒をもって毒を制すという言葉があるように
基本的に毒であるのでむやみに使わないほうがよいのは確かだと思います。
緊急的に使用するとき以外は使用しないほうがよいと私も思います。

私の母親も実際に医者からは必要のない薬を多く処方されています。
5つぐらい処方されていましたが、他の医者の助言により現在は1つだけに減っており、その1つも絶対に必要かというとそうでもないような薬のようです。
ほんとにひどいですね。

医者に言われるままにではなくこのような本をよく読んでまたはいろんなことを
よく勉強して医者任せにはせず自分の体は自分で守る意識が必要です。

レビュー投稿日
2019年4月21日
読了日
2019年4月21日
本棚登録日
2019年4月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『病院で殺される』のレビューをもっとみる

『病院で殺される』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする