センゴク天正記(10) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社 (2011年4月6日発売)
3.88
  • (12)
  • (16)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 211
感想 : 11
4

黒田官兵衛は今後活躍の機会があるでしょう。

明智光秀の謀反につながる荒木村重の謀反が
今回のポイントだと思います。
明智光秀の謀反と荒木村重の謀反につながりがあると思っているのは、
私だけかもしれませんが。
どうしても、荒木村重の謀反が理解できません。
安国寺が説得、または、妄信できたとは思えません。
高転びも荒木村重が妥当と考えたとは思えません。

しかし、
「冷遇の不足」
「出世の苦難」
「加増の欲望」
の何れも違うのは間違いないと思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マンガ センゴク
感想投稿日 : 2011年5月1日
読了日 : 2011年5月1日
本棚登録日 : 2011年5月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする