TRANSIT(トランジット)28号 美しき海の路めぐりて 琉球・台湾・香港 (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社 (2015年4月27日発売)
4.08
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 7

台湾旅行前日、急いで準備を終わらせた後に急いで読む。急いでいたので台湾の部分だけ読む。少しながらも台湾の歴史を垣間見る。
なるほど。台湾は自分たちの国だという感覚を得られにくい場なのかもしれない。それでもここまで世界的に価値のあるカルチャーが生まれたのは他でもない、この地で生きてきた人々の溢れ出る情熱のおかげだ。
個人的に大好きだったのは、台湾に訪れた日本人親子と編集者の旅行記。初台湾の無邪気な息子、写真家であり母でもある女性、そしてその2人を見守る編集者。その3人と台湾の人々が織りなす暖かい記事だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2021年6月5日
読了日 : 2020年1月23日
本棚登録日 : 2021年6月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする