任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代 (角川新書)

3.78
  • (2)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 6
著者 :
localpockyさん 知識教養   読み終わった 

2015年6月刊。ゲーム&ウォッチの生みの親。◆【引用メモ】「枯れた技術の水平思考」とは、すでに時代遅れになった技術であっても、俯瞰して新たな使い道を考えれば、今までになかったオンリーワンの商品が開発できるという考え方である。(中略)WiiやニンテンドーDSなどは、まさにこの考え方のもとに作られた。(p.30)◆横井はこのダックハントのファミコン版ソフトも発売している。テレビ画面に向けて光線銃を撃つとカモに当たるというものだが、これも実に不思議だ。なぜテレビ画面で当たり判定ができるのだろうか。(p.89)

レビュー投稿日
2015年11月30日
読了日
2015年10月7日
本棚登録日
2015年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代 ...』のレビューをもっとみる

『任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代 (角川新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする