あのこは貴族

3.70
  • (40)
  • (96)
  • (69)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 730
レビュー : 85
著者 :
ロッキーさん 山内まり子   読み終わった 

 新聞の読書蘭で見て興味を覚え借りてみました。
確かに、日本の貴族社会を描いていると思いましたが、それに対する憧れは全然感じませんでした。
 主人公華子が暗いので、読んでいる私も終盤まで暗い思いの中で面白そうという感想だったから借りたのに、全然面白くないじゃない、みたいな感じで不満たらたらでした。
 でも、最後に自分の考えを言えない華子があっという間に離婚届けを出して、離婚し、その後、自分に合った仕事を見つけて、その生活をエンジョイしているところが救われました。
 最後はスカッとして良かったです。
逆に、華々しい生活をしているはずの元夫の方が、嫌でもその生活を守らなければならない息苦しさを感じていて、平民で良かったなんて思ってしまいました。

レビュー投稿日
2017年2月18日
読了日
2017年2月18日
本棚登録日
2017年2月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あのこは貴族』のレビューをもっとみる

『あのこは貴族』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする