風待ちのひと

3.91
  • (70)
  • (111)
  • (70)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 448
レビュー : 120
著者 :
ロッキーさん 伊吹有善   読み終わった 

 この本を読み始めてすぐに、心の中に心地よい風が吹きわたりました。
残念ながら途中で風は止んでしまいましたが、エピローグを読んで、さらに爽やかな風が心を満たしましたo(^∀^*)o
 「海沿いの町」という紙を掲げて、ヒッチハイクしている中年女がいたら、必ず乗せて丁重に扱え。不二家のペコちゃんに似たその女は腕利きの美容師で、乗せるとその礼にかならず髪を切ってくれる。
そうして男ぶりが上がったドライバーには決まって福が舞い込むらしい。
 そんな素敵な噂を持つ、ペコちゃんこと福井喜美子と、東京から母の亡くなった家の片づけに来た、須賀哲司は知り合う。
 うっとうしがる須賀には構わず、家の中に入り込み、どんどん彼の心の中にも入っていくペコちゃん。
片意地を張って、心に風邪をひいていた須賀の心を溶かしていく、美鷲の人々。
 途中須賀の奥さん等の障害はあるけど、最後のハッピーエンドが良かった。

レビュー投稿日
2016年5月18日
読了日
2016年5月17日
本棚登録日
2016年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風待ちのひと』のレビューをもっとみる

『風待ちのひと』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする