ケサル王物語: チベットの英雄叙事詩 (岩波文庫 赤 62-1)

  • 岩波書店 (2021年3月15日発売)
4.11
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
感想 : 9
3

要約 神の生まれ変わりケサルという無敵の人間が世界に散らばった仏敵を倒す話

正義は手段を選ばすに実行すると残酷になるということと、善悪という二面性で物事は語れないということを改めて認識させてくれる良書。
物語はともかく、1000年も前の物語をいまだに吟遊詩人が語り継いでるのは、平家物語と琵琶法師の存在を知っている身からするとすごいな~って思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年8月18日
読了日 : 2021年8月18日
本棚登録日 : 2021年8月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする