孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

4.05
  • (290)
  • (176)
  • (246)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1502
レビュー : 223
著者 :
Sさん 小説   読み終わった 

乱歩凄い乱歩面白すぎる。不気味さも切なさも兼ね揃えているなんて……途中から夢中になって読んでしまった。道雄が可哀想で最後の一文に泣いた。後半はもろに冒険って感じで描写にどきどきしますね。洞窟の中の臨場感が怖い。

レビュー投稿日
2011年4月4日
読了日
2011年4月4日
本棚登録日
2011年4月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小...』のレビューをもっとみる

『孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)』のレビューへのコメント

みなみさん (2011年4月5日)

だろッ!? だから読め読め口うるさく言ったのよ^^ 日本の推理小説の始祖だからね、乱歩は…そりゃ現代に当て嵌めたら色々と非科学的な事もあるんだが、それさえも、おどろおどろしい世界観の一端を担っていて、独特な乱歩ワールドの魅力なのです。しかも孤島の鬼は乱歩長編の最高傑作の呼び声も高い。腐女子じゃなくてもラストは涙必須なんだぜ! 諸戸カムバーーーック☆彡

Sさん (2011年4月24日)

カムバーック☆ミ ほんと面白かった! 読んでよかった!

コメントをする場合は、ログインしてください。

『孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)』にSさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする