不連続殺人事件 (角川文庫クラシックス さ 2-3)

3.29
  • (8)
  • (18)
  • (71)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 217
レビュー : 23
著者 :
ミステリ卿さん  未設定  読み終わった 

非常に複雑な小説でした。
登場人物が多い事、多い事。
読んでいても、絡み合いすぎてて何が何だか分かりません。
ついつい読みながら人間関係を何度も確認してしまいます。
その上、さらに次々と人が殺されていくので最後には誰が残っているんだかと混乱気味です。
でも、名作なんですよね。

レビュー投稿日
2012年3月31日
読了日
2007年3月23日
本棚登録日
2007年3月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『不連続殺人事件 (角川文庫クラシックス ...』のレビューをもっとみる

『不連続殺人事件 (角川文庫クラシックス さ 2-3)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする