リラ荘殺人事件 (角川文庫 緑 374-6)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
5

鮎川先生は本格の先駆者だと思います。
この作品は本当に素晴らしいです。
連続殺人ですが終わりに近ずいても犯人が全く分からず、真相が分かった時点でも意外過ぎる犯人だったので暫くショックを受けていました。
作者のテクニックに溜息ものです。
そして、何より作者のフェアプレー精神が素晴らしいです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年3月31日
読了日 : 2006年2月11日
本棚登録日 : 2006年2月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする