教養としての「中国史」の読み方

著者 :
  • PHP研究所 (2020年9月19日発売)
4.28
  • (17)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 249
感想 : 16
4

中国がなぜ中国なのかがよくわかる本。中国との付き合い方について考えさせられる。また、歴史が気候変動で動くことがよくわかる。その時その時の気候をチャンスにした者が頂点に立つ。恐らく今の気候変動も変えることはできないから、戦争、革命、そこまでいかないケースでも大がかりな政権交代が世界のあちこちで起こるはず。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月2日
読了日 : 2021年1月2日
本棚登録日 : 2020年12月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする