カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)

3.91
  • (780)
  • (1290)
  • (766)
  • (108)
  • (18)
本棚登録 : 7261
レビュー : 974
著者 :
loulu310さん ミステリー   読み終わった 

全体構成も、細部に至っても、極めて緻密に組まれていて、破綻と言うものがほとんどない。冗長と思われるところも結論まで行けばしっかり伏線になっている。ということで、この本はかなりのレベルだと言って良いだろう。カタルシスも用意されているため、謎解き以上に物語としての一貫性を持っている点で良い作品だと思う。ただし、予定調和的なところを感じないでもない。すべてが良い方向に収束していくので、途中に展開される極めて残酷で悪質で陰湿だったものが、「よくできました」と言う感じで収束するのには違和感がないでもない。まぁ、重箱の隅を突くのはそのくらいにして、この本は他人に勧める価値はあると言って良いだろう。

レビュー投稿日
2018年7月27日
読了日
2018年7月28日
本棚登録日
2018年7月26日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カラスの親指 by rule of CR...』のレビューをもっとみる

『カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする