新選組全史―戊辰・箱館編 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.33
  • (3)
  • (8)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 101
感想 : 8

本当は「幕末・京都編」があるのですが、そちらを見つけ出してないままこの「戊辰・函館編」を読んでしまいました。この本は解説文にもあるように「物語性」がありながら「新選組辞典」という両面をもっています。物語なのにソフトな研究本というか。この本、新選組にまつわる話の虚偽にもふれていて、他の新選組の本を読むときにも参考になりました。今まで通説になってるから深く考えなかった「なぜ?」の部分もいろんな方面から研究しているので、かゆいところに手が届くといった感じでお役立ち本でした。「幕末・京都編」も読みたいです

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史物
感想投稿日 : 2014年10月1日
読了日 : -
本棚登録日 : 2014年10月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする